看護部

部門案内 TOPへ
責任者 看護部長
氏名 田﨑 ゆみ
スタッフ数

看護部長、副看護部長2名、看護師長15名、副看護師長23名

看護師306名、療養介助員16名、 看護助手18名  計:340名

 *看護師、療養介助員、看護助手数は非常勤を含む

紹介文 看護部は、高度な医療に対応できる判断力と実践力を身につけ、質の高い看護を提供できるよう看護師個々のレベルに応じた段階的・専門的な研修を実施しています。更に看護師のキャリアを中期的に見すえた教育プログラムを体系化し、人材育成に力を入れています。
平成28年、教育効果を高め、看護の専門性を発揮するためにリソースナース会を設置しました。看護の質の向上に向けて、専門看護師、認定看護師(日本看護協会、日本精神科看護協会)、認知症ケア専門士、呼吸療法士、糖尿病療養指導士などのリソースナースがそれぞれの専門分野を活かした活動を行っております。看護実践を温かくサポートすると共に、院内外の学校や地域での講師としても活躍しています。
患者さんのQOLを高めるためには、疾患だけでなく、患者さんの背景にある成育歴や生活を見すえた関わりが必要です。私達は、今までの生きてきた過程に着眼し、その人らしく生活できるように支援しています。
看護部の理念でもある「ひとに寄り添いこころに寄り添う看護」を目指し、一人ひとりの看護師が看護を実践しています。