外来・こども外来のご紹介このページを印刷する - 外来・こども外来のご紹介

外来・こども外来

外来写真
当院外来では、主に統合失調症やうつ病、双極性気分障害、不安神経症、認知症、アルコール及び薬物依存症、自閉症、知的障害、広汎性発達障害など精神疾患全般に渡り、診断・治療をおこなっています。また、不登校、ひきこもり、対人関係のつまずき、気持ちや行動調整の不器用さなど現代の子ども達が抱える様々な問題に対してこども外来(児童専門外来)をおき、医療的支援をおこなっています。平成25年度からは、認知機能に合わせた訓練など外来における認知症リハビリテーションもおこなっています。

『この病院で最も大切な人は患者さんである』という病院基本理念、また、『ひとに寄り添い、こころに寄り添う』という看護部基本理念のもとに、患者さんの目線に立ったサービスの実践をおこなっています。そして患者さんとそのご家族に喜ばれ信頼される病院づくりを目指しています。

また、デイケア部門・訪問看護部門とも協力し、患者さんが地域の中で安心して生活していけるようチームでの医療支援もおこなっています。

今後も心豊な信頼される看護を提供し、患者さんが安心して診察・治療を受けられるような外来を目指していきたいと考えています。外来を受診される際にご意見やご不明な点などありましたらお気軽にスタッフへお声かけ下さい。

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ダウンロードはこちら