第32回九州アルコール関連問題学会 佐賀大会 開催について (1/19更新)このページを印刷する - 第32回九州アルコール関連問題学会 佐賀大会 開催について (1/19更新)

2020年12月25日掲載

2021年3月12日(金)、13日(土) の2日間
第32回九州アルコール関連問題学会 佐賀大会 を開催するにあたって

 昨年11月に第32回九州アルコール関連問題学会佐賀大会のご案内を掲示し、何とか実地での開催を目指して参りましたが、昨今の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、誠に残念ながら実地開催を断念し、全面的にWebでの開催とさせていただく事と致しました。

 日程は3月12日(金)、13日(土)の2日間で変更はございません。若干時間の変更(延長)がございますが、内容はほぼ当初の予定通り実施できる見込みです。尚、懇親会は中止とさせて頂きます。

今回、一般演題はポスターから口演に切り替え、事前に演者の方と連絡して発表を録画し、当日夕方に配信する形式を予定致します。また、学会参加者(事前申込者)に限り、一部のプログラムにつきまして後日オンデマンド配信も行う予定です。
 全面Web開催となり直接お会いできないのは大変残念ではありますが、昨今の感染状況を鑑みると、むしろ参加のハードルは下がったかと存じます。
 開催形態の検討にあたり、参加及び一般演題の登録期間を1月末までに延長をしましたが、その期間も差し迫っております。
お一人でも多くの方にご参加頂きますよう心よりお待ち申し上げます。
 
 第32回九州アルコール関連問題学会佐賀大会
 大会長 武藤 岳夫

詳細については、こちらのページをご参照下さい。